114の感想に拍手コメントいくつももらったのでまとめてお返事しておきます。


私のY-1グランプリの投票基準ですが、自分がそのとき面白いと思ったかどうか、それだけです。
好みに偏りはありますが、「特定ジャンルの作品だから」、「この作者だから」といった理由で必ず投票するということはありません。どんな作者にだって作品の出来に波は当然ありますし、とっつきにくい作風の作者も実はいますが、私のツボをついてくる作品だった時には迷うことなく投票してます。
プロの審査員が画力○点、構成○点、独創性○点、総合評価○点、などと点数つけるような厳密なことは全くしてません。感想も投票もあくまで主観的な基準。
あれこれ考えてから投票決めるのではなく、読み終わった瞬間に面白いと思ったかどうかで反射的に投票してます。(ほとんどの投票者が私と同じく、自分基準で面白いと思った作品に投票してるんだと思ってたんですがそうじゃない人もいるんでしょうか?)

「商業レベルとは言えない作品に投票するのか」みたいな変なコメントももらいましたが、むしろいろんな画風、ジャンル、漫画歴の浅い人深い人がごちゃまぜだからこそY-1は面白いんだと思ってます。自分が面白いと思った作品に投票しているのであって、「デイリーで活躍できそうな人」を選んで投票しているのではありません。編集者じゃなく一読者ですもの。

(特にlivedoorブログで)新しくブログ開設された4コマ作者や没作品を公開している作者のブログのコメント欄に書き込みすることはありますが、特定の作品に投票を呼びかける宣伝はしてませんしする気も全くありません。没作品公開してる作者は見てもらうために公開しているんだと解釈してますので遠慮なく見に行ってます。 2 4
また、Y-1関連に限らず4コマ漫画を公開しているブログはよくみます。面白いなと思った時には私からY-1グランプリへの投稿をすすめることはよくあります。数年間の延べで十数人以上の方がすすめたあとに検討くださり投稿されたようです。
過去やっちゃって反省していることといえば、TGAさんやゴンドウさんの作品の質問をlivedoorナレッジでしたことでしょうか。その作品の投票に関係ない時期に質問したつもりですが別の作品で挑戦中でもあったので、結果にはなんら影響なかったでしょうが、やらないほうがよかったなと今は反省してます。1,2,3

なお、Y-1グランプリ挑戦者でブログ利用者の方は、操作方法やカスタマイズなど使い方わからないことあれば、livedoorナレッジのブログカテゴリ もしくはlivedoorブログカテゴリに質問くだされば私も回答することはありますし、もっと詳しい人もいっぱいいます。(このブログのコメント欄で操作方法聞いて下さってもlivedoorブログ関連ならそれなりには回答できると思います)

Y-1グランプリを応援する姿勢としてはだいたいこんな感じです。


次に、デイリー4コマについてですが、こちらは特定作者、作品についての宣伝しまくっています。
海月れおな先生についてlivedoorキーワードに登録したり、ゴンドウケンジ先生の作品を取引先の人に読んでもらったり、こけももさんの単行本を友達数人に貸したり、無責任魔法少女マホの感想ブログ作ったり色々やってます。海月れおな 羊っ娘 メリーさん 1  
試行錯誤であれこれやってます。
デイリー4コマで好きな作品を応援することのどのへんに問題があるのか正直よく理解できていません。私はまったく完璧な人間じゃないのでミスも多いです。それやりすぎじゃない、と思うところがあれば改めるべきところは改めますので直接指摘くだされば幸いです。

最後に、某所で私に間違われて気分悪くされた方々にお詫びしておきます。
証明しようのない陰謀論めいた話はまったく覚えがない話ですし何も言いようがありません。本気で信じている人はいないでしょうから気にしてません。呼び捨ても全然気にしてません。だから言いたいように言わせてあげて下さい。気を使ってもらわなくても大丈夫です。
ただ、某Q&Aサイトの代表者みたいな名前で呼ばれてるのはなんでかなぁとつねづね不思議です。それだけはやめてほしいと思ったりしてます。